【オリンピック記念切手】高額買取と種類・価値について徹底解説

国内で開催されたオリンピックの際に発行がおこなわれたオリンピック記念切手について、まとめて解説をおこなっていきます。

自国開催を記念して、国内では記念切手の発行をおこなってきました。

夏季・冬季五輪両方の記念切手のご紹介になります。

オリンピック記念切手は高価買取が可能です。

オリンピック記念切手の高価買取はこちら

オリンピック記念切手の種類と買取と価値

オリンピック東京大会募金の買取と価値

オリンピック東京大会募金

オリンピック東京大会募金

発行年:1961年

買取価格:額面通りの買取

国内で初開催となった東京オリンピック開催に向けての、募金も兼ねて発行がおこなわれたオリンピック記念切手となります。

国内で初のオリンピック記念切手となります。

東京オリンピックの開催は1964年開催で、それまでに6度、種類を変えて発行がおこなわれてきました。

買取額としては現在はまだ額面通りの買取額となります。

第18回オリンピック東京大会記念の買取と価値

第18回オリンピック東京大会記念

第18回オリンピック東京大会記念

発行年:1964年

買取価格:額面通りの買取

1964年に開催された東京オリンピックの開催を記念して発行されたオリンピック記念切手。

バラ切手としては販売もおこなわれましたが、画像の様に全てまとめた小型シートとしての発行もおこなわれました。

買取額としては現在はまだ額面通りの買取額となります。

札幌オリンピック冬季大会募金の買取と価値

札幌オリンピック冬季大会募金

札幌オリンピック冬季大会募金

発行年:1971年

買取価格:額面通りの買取

国内発の冬季オリンピックの開催の寄付金を集める為に発行がおこなわれたオリンピック記念切手。

画像の種類以外にも図柄はもう1種発行がおこなわれました。

買取額としては現在は額面通りの買取額として買取がおこなわれます。

札幌オリンピック冬季大会記念の買取と価値

札幌オリンピック冬季大会記念

札幌オリンピック冬季大会記念

発行年:1972年

買取価格:額面通りの買取

日本国内初の冬季オリンピック開催の際に発行がおこなわれた、札幌オリンピック冬季大会記念。

発行日はオリンピック開催日と同じ日に発行がおこなわれました。

バラ切手・小型シートなどで発行がおこなわれ、買取は現在では額面通りの買取となるオリンピック記念切手です。

長野オリンピック冬季大会募金の買取と価値

長野オリンピック冬季大会募金

長野オリンピック冬季大会募金

発行年:1997年

買取価格:額面通りの買取

1998年に開催がおこなわれる冬季オリンピック、長野オリンピックの開催の寄付金を募るために発行がおこなわれた長野オリンピック冬季大会募金。

長野オリンピックの自体が近年開催されたオリンピックということもあり、プレミア価値という点ではまだなく、買取も額面通りの買取となります。

長野オリンピック冬季大会記念の買取と価値

長野オリンピック冬季大会記念

長野オリンピック冬季大会記念

発行年:1998年

買取価格:額面通りの買取

冬季オリンピックである、長野オリンピックの開催を記念して発行がおこなわれたオリンピック記念切手、長野オリンピック冬季大会記念。

まだ記憶にも新しい冬季オリンピックですね。

バラ切手・小型シートでの発行となり、買取については額面通りの買取になります。

オリンピック記念切手のまとめ

国内開催のオリンピック記念切手の内容をまとめました。

現在ではまだ、プレミア切手としての価値にまでになっている切手ではありませんが、今後、国内で開催されるオリンピックなどが増えてくる様になると、上記の様なオリンピック記念切手もプレミア価値になる可能性は大いにあります。

プレミア価値としてはついたとしても、保管方法などで切手が傷んでしまうと買取額が低くなる様なこともあるので、保管方法には充分に注意をしましょう。

また今現在で売却をお考えの方は下記に当サイトでおすすめの切手買取業者がございますので、見積もり査定を行ってみてください。

オリンピック記念切手を高価買取してくれる切手買取業者

オリンピック記念切手をより良い形で買取をおこなってくれる切手買取業者をご紹介。

買取サービスも充実しており、切手買取業界の中でも1、2を争う業者となります。

おすすめ切手買取業者

是非見積もりだけでも取ってみてください。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1