【なんでも鑑定団・高額切手買取】中国の小型切手シート「梅蘭芳」の切手鑑定

鑑定番組で老舗番組でもある「なんでも鑑定団」にて高額切手の査定が出た切手をご紹介いたします。

今回ご紹介するのは、「中国の小型切手シート梅蘭芳」です。

中国切手の中でも特にプレミア価値の高い、中国切手の一つとなります。

レプリカなども多数存在しているので、実際の鑑定額はどの様になるのか?見ていきましょう。

中国の小型切手シート「梅蘭芳」

中国の小型切手シート「梅蘭芳」

実際の査定はなんでも鑑定団では買取はおこないません。

買取・査定を依頼するには専門の切手買取業者の利用をおすすめします。

高額切手買取業者こちら

中国の小型切手シート「梅蘭芳」の特徴について

中国切手の中でも非常に有名なプレミア切手の一つ、「梅蘭芳」。

新品で未使用品になるとその額は何百万円となることは間違いないと言われています。

切手に映っている方自体が梅蘭芳本人となります。

梅蘭芳とはどの様な人物なのでしょうか?

梅蘭芳とは要約すると、俳優の名前となります。

1894年10月22日 – 1961年8月8日の間に活躍した俳優を指します。

当時としては、斬新な演劇の手法などを取り入れ、非常に人気の高い俳優だった様です。

この切手シートの「梅蘭芳」は、梅蘭芳舞台芸術シートと言われており、梅蘭芳が舞台芸術で華々しい功績をたたえて発行がおこなわれた切手シートとなります。

発行枚数自体少ないことからも、現在ではプレミア価値として取り扱いされます。

しかし、それは普通のプレミア切手レベルでしたが、中国が文化革命時代に入り、多くの中国切手が処分されたことによって、現存する中国切手の枚数自体が非常に少なくなりました。

この、梅蘭芳舞台芸術シートも例外ではなく、ただでさえ、発行枚数が少ないことから、より希少性が高くなり、超プレミア中国切手として価値が上がりました。

切手収集家でもなかなか手に入れることができないため、残存数が非常に少ない中国切手の一つとして数えられています。

しかし、復刻版やレプリカも非常に多いのが梅蘭芳舞台芸術シートの特徴もあります。

ただカラーコピーしたものなどが出回った時期などもあり、真贋判定が非常に難しい中国切手ともいわれています。

素人目からみて、真贋判定は非常に難しいです。

もしお手持ちでこの梅蘭芳舞台芸術シートをお持ちの場合は売却実績・買取実績のある切手買取業者に査定・鑑定をおこなってもらう様にしましょう。

中国切手 梅蘭芳舞台芸術シートの買取実績のある切手買取業者

中国の小型切手シート「梅蘭芳」のなんでも鑑定団の鑑定額は!?

では、今回持ち込まれた中国の小型切手シート「梅蘭芳」はどの様な鑑定結果となるでしょうか?

真贋判定も含め、もし本物であったならば、鑑定額も跳ね上がります。

中国の小型切手シート「梅蘭芳」のなんでも鑑定団の鑑定額

中国の小型切手シート「梅蘭芳」の実際の鑑定額は以下の様になります。

本人評価額:100万円

鑑定額:中国の小型切手シート「梅蘭芳」 30万円

偽物!?という訳ではないのですが、鑑定額は本人評価額よりも下回ってしまいました。

これは、中国の小型切手シート「梅蘭芳」自体の状態が悪いといわれています。

新品同様の小型切手シート「梅蘭芳」になると、ゆうに300万円は超える中国切手となります。

しかし、今回出品された小型切手シート「梅蘭芳」は、裏に黒い台紙の残滓が貼りついてしまっていたりなど、状態としては良くない形であったために、鑑定額は30万円と下がってしまいました。

切手の買取や売却を検討中の方に注意なのですが、切手は傷みやすいので、その保管状態などは非常に重要と言われています。

また状態が悪くなった切手は高額鑑定から漏れることも多々ありますので、デリケートに保管することをおすすめします。

なんでも鑑定団の品を査定に出すには?

なんでも鑑定団は様々な品に鑑定額がついて、非常に高いものから、安いものまであります。

しかし、その場で買取をしている訳ではないので、実際に中国の小型切手シート「梅蘭芳」の買取をおこなうには、専門の切手買取業者に依頼することをおすすめします。

買取実績も豊富で、専門のプロの鑑定士が在籍している切手買取業者をご紹介!

高額切手買取業者こちら

実際にいくらで買取してもらえるのかをキチンと判断してくれます。

電話やメールからでも査定依頼は出せますので、是非ご利用してみてください。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1