人気の切手シール!たくさんある種類を一挙解説!買取可能な切手シールも

切手シールは、貼り付け面がシール状になっていて、水を使わなくても簡単に貼りつけることができる便利な切手です。

また形も従来の長方形とは異なり、ハートや星形、デザインされたキャラクターに合わせて様々なものがあります。

特殊切手といった特別な意味合いよりも、より手軽に郵便を送る時に重宝されているようです。

そのため、誰もが親しみやすいデザインの切手が多く販売されており、レパートリーが豊富でコレクションするにも適しています。

その種類の一覧をご紹介していきましょう。

切手シールは売却することも可能です。

【365日・24時間受付中】切手の買取ならバイセル

切手シールの種類について

季節のグリーティング切手は、友人や知人に送る私信や近況報告などの手紙を送る時に使いやすい切手です。

暑中見舞いや寒中見舞いを送る際にも重宝します。

季節に応じて春夏秋冬をイメージしたものが販売されており、クリスマスやハロウィンなど季節ごとの行事をデザインしたイラストを使用したり、季節ごとに見頃を迎える花の写真やイラストを採用したものもあります。

多くは、著名なデザイナーやイラストレーターが作成したデザインとなっている点も魅力です。

切手シール ~動物シリーズ~

動物シリーズ切手は犬や猫、野鳥、海の生物といった人気の動物たちをテーマごとに切手にしたシリーズです。

プロのカメラマンが撮影した美しい野生動物の写真からかわいいペットたちのイラスト、写真など多種にわたって継続的に販売されています。

切手シール ~キャラクター物~

人気キャラクター・作品とのコラボ切手は、アニメキャラクターやゲームキャラクターなど大人から子どもまで人気のある作品のキャラクターとコラボした切手シールです。

主に誰もが作品名やキャラクター名を知っている人気キャラクターが採用されることが多いです。

また、作品や作者のデビュー記念という形で、記念切手風に販売される場合もあります。

実在の人物とのコラボ切手は、ドラマや映画などで活躍した俳優をモデルに制作されることが多いです。

国民的に人気の著名人をモデルにしたものの多くは、生誕や没後など節目の年に販売されています。

切手シール ~ふみの日切手~

ふみの日切手は、毎月23日に定められたふみの日をテーマに作られる切手シールです。
特に7月23日は「特別なふみの日」と制定されていて、その日にちなんで記念の切手シールが販売されます。

切手シール ~ほかデザイン系切手~

デザインははがき用、封書用で毎年異なるものが採用され、人気作家によるデザインが多く採用されています。

芸術系の切手シリーズでは、特定のキャラクターや動植物以外にも、様々なデザインの切手シールが制作されています。
伝統色シリーズでは藍色や弁柄色など、日本で古来より使用されてきた色をテーマに、美しいイラストで彩った切手が販売されています。

古風なものからモダンなものまでデザインも様々です。

和柄シリーズでは、唐草模様やひし形などの日本固有の独特な模様を芸術的に表現したデザインの切手がシリーズ化して発売されています。

絵画シリーズでは、日本及び世界の人気画家による作品をそのまま切手にしたデザインのものが発売されていて人気です。

多くは、国内で大規模な展覧会が開催されたり、画家の生誕・没後の節目となる年時に作成・販売されます。

陶芸・彫刻シリーズでは絵画シリーズと同じく、著名な芸術家たちの作成した作品の写真を切手シールに加工したものが販売されています。

博物館に所蔵されていたり、普段は閲覧不可となっている貴重なものもデザインとして採用される場合もあります。

国宝・歴史シリーズでは、国内及び外国の国宝や文化遺産の写真を切手にして販売しています。

切手としての使用だけでなく、シリーズを集めることで小さな図鑑のように眺めて楽しむことも可能です。

切手シールまとめ

切手シールは販売期間が限定されていたり、売り切れ次第販売終了となるものが多いため、好みのデザインを購入するためには郵便局の窓口や切手サイトをこまめにチェックすると良いでしょう。

切手シールは売却することが可能

切手シールは売却することが可能です。

しかし、しっかりとした専門知識のある、買取業者を選ぶことをおすすめします。

【365日・24時間受付中】切手の買取ならバイセル

しっかりとした信頼と実績の切手買取業者となります。

電話やメールのみでも見積もり依頼を出すことも可能ですので、是非一度利用してみてください。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1