消印付き切手の買取について

消印付き切手の買取について解説していきます。

基本的に消印付きの切手の買取は、買取が難しいと考えられている方が多いと思いますが、以外とそうではないこともあります。

むしろ消印付きでより高価なプレミア切手となるケースもございますので、是非参考にしてみてください。

消印付き切手も高額買取が期待できる切手買取業者をご紹介!

買取実績豊富!消印付き切手の買取もOK!

消印付き切手の買取は可能なのか?

早速、消印付きの切手の買取は可能なのか?という点になりますが、実はOKな所が多いです。

実際はサイト上では消印付きは価値がないと言われているケースも多いのですが、それは、消印付き切手の価値をわかっていない切手買取業者となります。

なんでも鑑定団の切手査定の中でも消印がついてはいますが、非常に高額な鑑定額が出たケースもあります。

なんでも鑑定団 鑑定額一覧

上記の種類の切手は切手自体にもプレミア価値があるので、消印付きの切手となっても非常に鑑定額も高額なものとなります。

他にも消印付き切手の特徴として、「初日カバー」といわれる消印の種類がございます。

この「初日カバー」は記念切手が発行された日の当日に利用して発行日の消印がついた消印のことを言います。

この初日カバーは、非常に希少性が高いということもあり、特に記念切手系の初日カバーは高価買取の対象の範囲内となります。

むしろ、初日カバーの方が高いと言われることがあります。

消印付き切手で高額買取が可能切手

この様な消印のある切手は売却して損することがありませんので、是非査定や鑑定に出してみましょう。

消印付き切手の売却はこちらから

買取にならない消印付き切手

では逆に値段にならない消印付き切手にはどの様な切手があるのでしょうか?

それは現行の切手はほとんど買取などは不可となります。

やはり、プレミア価値がない切手については、消印がついてしまうと非常に買取が難しくなってきます。

現行で発行されている切手などは、消印がなければ希少性という点で高額買取切手となる切手も現に存在しているので、利用してしまい、そのプレミア価値が落ちてしまうことが非常に勿体ないです。

そうならない為に切手の利用は慎重におこなう様にしましょう。

他にも、消印付き切手で価値がなくなってしまう切手は、保存状態が悪い切手となります。

こちらはプレミア切手単体で見ても、同じことが言えますが、保存状態の悪い切手は価値が一気に落ちます。

プレミアの消印付き切手にも同じことが言えます。

切手の保管方法はデリケートです。

キチンとした保管方法を利用し、良い状態で保管することにより、買取や査定額が上がるケースも多いです。

切手保管方法はこちらから

上記の保管方法を駆使して、良い状態を保つ様にしましょう。

消印付き切手を高価買取してくれる切手買取業者

消印がついてるのみで買取や査定をおこなってくれない切手買取業者も多数存在しています。

その中でも切手買取のプロが在籍していて、消印付きの切手と言えど、しっかりと査定・鑑定してくれる切手買取業者をご紹介します。

消印付き切手高価買取業者

実績も豊富でまた査定方法も非常に簡単です。

無料査定ですので、お気軽に問合せをおこなってみてください。

消印付き切手が思わぬ価格に化ける可能性があります。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1