世界最高額 プレミア切手 ブルー・モーリシャスの価値と買取

世界最高額 プレミア切手 ブルー・モーリシャス

ブルー・モーリシャス

ブルー・モーリシャス

世界最高の切手、ブルー・モーリシャスについてはご説明いたします。

もはや現存していないのではないか??と囁かれている切手です。

世界最高額の切手 ブルー・モーリシャスとは?

世界のセレブ達もあこがれる島、「モーリシャス島」という島が存在しているのをご存じでしょうか?

この島はちょうど、東アフリカのインド洋沖に浮かぶ島で、非常にきれいなビーチが特徴的で

島全体もまるでRPGゲームの様な冒険心が沸き立つ島です。

ブルー・モーリシャスの切手、1847年に島で初めて発行された切手で、なんと1000枚しか発行されていない、非常に貴重な切手となります。

現在では使用済みのものもカウントして、現存で26枚しか見つかっていない、超レアな切手となっております。

ちなみにその内で、6枚もの切手が日本国内にあります。

切手収集家の金井宏之さんがブルー・モーリシャスの貴重さに気づき、購入した様です。

ブルー・モーリシャス切手の最大のコレクターと言われています。

ブルー・モーリシャスのプレミア価格は?

さて、気になるプレミア価格なのですが、ズバリ!1枚で推定価格1億円する代物になります。

たった1枚のバラ切手が1億円するとは…。

こちらの切手は先にも述べた様に発行枚数が非常に少ないのと、現存している可能性が非常に少ないので、これだけのプレミア価格にうなぎのぼりになりました。

過去類を見ない、最高級額切手となります。

またコレクターではありますが、6枚は日本国内にありますので、もしかしたら、もしかしたら、まだ日本にもある可能性があるかもしれません!

ロマン溢れる切手 ブルー・モーリシャス

果たしてまだこの世に見つかっていない、ブルー・モーリシャスはあるのか?

非常に気になる所ですね。

先ほどの26枚以降は1枚本物かどうかのブルー・モーリシャスが出てきただけで、それ以降は発見されていません。

バラ切手1枚で、1億円にもなる様な切手が存在しています。

今後もブルー・モーリシャス以外にも、この様にプレミア価値が高くなり、相応の価格になる切手が洗われるかもしれません。

ネット調べても見たことないな?と感じる様な切手がありましたら、すぐに査定・鑑定に出すことをおすすめします。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1