数多くある切手の種類について

数多くある切手の種類について

切手にはたくさんの種類が存在しています。

数えるのも、億劫になるぐらいの種類の切手がこの世には存在しています。

全部を掲載するには至らないのですが、一部切手の種類をご紹介できればと思います。

切手の種類が増える前に切手発行の始まりはいつから?

切手の始まりは遡ること、19世紀初頭よりアイデアとして、生まれていました。

当時、郵便物の前払い制をアイデアとしてあったのですが、なかなか実施されることがなく、試験的にイタリアなどでおこなわれていました。

本格的に導入がはじまったのは、1840年のイギリスが始まりで、現在でも浸透している、郵便制度を導入することに成功しました。

この時にはじめて切手の発行がおこなわれ、切手の利用が始まったと言われています。

始めて発行された切手は、イギリスの当時のヴィクトリア女王の横顔を印刷したデザインの「ペニー・ブラック」と呼ばれる切手が最初の切手発行の始まりです。

ペニー・ブラック

ペニー・ブラック

この切手は現在では、プレミア切手となっており、価格も高騰しています。

金額などの詳細については、以降の記事で説明していきます。

この切手の発行を機に世界中で郵便制度も普及されたことが、全ての始まりという訳です。

どのくらいの切手の種類があるの?

その後現在までに、多数のカテゴリーで切手の種類が発行されました。

どのくらいあるのか?以下に列挙しましたので、確認してみてください。

日本切手 種類

普通切手

過去から現在に至るまでに、郵送物に利用されてきた切手です。

普通の切手の中にもたくさんの種類のジャンルが存在しています。

記念切手

記念切手はその当時の国内のイベント毎で発行された切手の種類を指します。

こちらも現在まで記念切手としてイベントがある場合は、継続して発行をしている切手の種類になります。

特殊切手

「記念切手」とは別に、年賀切手などのことを特殊切手と呼んでいます。

郵送物を特別に配送する際に利用するので、種類も「特殊切手」という様な切り分けでおこなっています。

航空切手

航空を利用する郵便物の配送をおこなう際に利用する切手を航空切手と呼んでいます。

飛行機に乗せて、海外への郵送に利用する際に用いられた切手のことを指します。

寄附金付切手

募金など集める際に利用され、発行されたのが寄付金切手です。

こちらは郵便料金とは別に募金や基金を集める様に利用された種類の切手です。


日本以外の海外の切手の種類

海外にも多数の切手の種類が存在しています。

しかし、大きなカテゴリーで分けると、日本国内と似ているケースが多いです。

郵便物の配送に利用する切手は、「普通切手」と呼ばれてることも多いです。

上記は、本当に大きなカテゴリーとして分けた際にできた種類になります。

この切手の種類の中に様々なシリーズものの、切手が存在しているケースや、また種類の中の種類なんかもありますので、とんでもない数の切手が現在までに発行されています。

切手の種類まとめ

今回はこのあたりでまとめ終えようと思います。

詳しい種類の詳細はまた別の記事で投稿とおこないます。

上記にもある通り、国内外の切手の種類を集めると本当にすごい数の種類の切手が存在していることが想像できます。

またデザインと多種多様にありますので、画像付きで次回は解説できればと考えております。

切手のたくさんの種類を知識としてもっておくことで、プレミア切手を見つけることなども容易にできる可能性も高くなります。

今回は大きなジャンルの種類の名前だけでも覚えてみてください。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1