切手ショップと切手出張買取・宅配買取の違い

切手ショップと切手出張買取・宅配買取の違い

切手ショップとそうでない場合の切手買取の違いについて考察していきます。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、ご自身の利用しやすい方を選ぶことが良いですね。

切手ショップと他、切手出張買取・宅配買取とは?

町の切手ショップが昔からあったりする所も多いと思います。

最近では、ショップを持たずに無店舗型で、出張買取や宅配買取、LINEでの買取査定ができる様な世の中になってきました。

それぞれの違いはどの様に違うのか?

また買取金額は変わってくるのか?なども含めて考えていきましょう。

切手ショップの場合

切手ショップは町中にもたくさん存在していますね。

なかなか金券ショップも然り、はたまた、複数の買取商材ある中で、切手も受け持ったりしてる店舗が多いです。

切手ショップのメリット・デメリット

まず切手ショップは、店舗を構えていることもあり、安心や信頼があります。

切手をの店舗にもっていって、目の前で査定をしてもらえて、そして、金額もその場で受け取ることができる。

また店の開店時間中はいつでもいけるのも特徴ですね。

そこには切手に詳しい査定員が座っていて、一つ一つ丁寧に説明をしながら、切手の査定に取り組んでもらえます。

こういった面でいうと凄くメリットが大きいのが、切手ショップの利点となります。

しかし一方でデメリットももちろん存在します。

切手ショップのデメリットの一つは買取額です。

切手の店舗で高価買取をしてもらえなかったことはないのですが、やはり店舗ですので、店を構える家賃や諸費用などなどを考えると比較的、切手の出張買取や宅配買取に比べると相場感が下がっているかな~と感じることもあります。

買取成約後によくよく伝票を見ると、手数料なるものが入っており、その分、買取額が減っていた経験もありました。

また、開店時間中のみの査定になりますので、仕事が忙しい方やなかなか時間取れない方は査定に行くのが難しくなってしまいます。

大量の切手をお持ちの時もそうですね。

信用できる切手ショップを知っているが、店まで持っていかないと、査定ができない状況になってしまうと切手ショップでの買取は非常に難しくなります。

こういった点は切手ショップを利用する際に注意しておく点になりますね。

切手出張買取の場合

では続いて、切手の出張買取を利用した際の場合を考えてみましょう。

出張買取とはご指定の日に、査定員を切手の保管場所まで呼び、査定をしてもらうことです。

切手出張買取のメリット・デメリット

切手出張買取の場合、ご自分の都合に合わせて、日時を指定し、ご自宅や切手の保管場所にきてもらって、査定をおこないます。

切手の買取成約ができれば、その場で現金で買取をおこなってもらえます。

メリットとしては、やはり、自身の都合に合わせることができる点が一つでしょう。

仕事や用事に合わせて、電話1本で日時を指定するとすぐに駆け付けてくれる点は非常に便利なことですね。

また、出張買取は比較的、切手の買取額が高いです。

これは、無店舗型なので、余分は経費をそぎ落とし、その分の利益をきっちりと切手を所有している方へ現金にして返してくれています。

微々たる差の買取額の違いですが、やはり切手の売却を決めた以上、1円でも高く買取をしてもらえた方が良いですね。

ですので、高く買取を希望し、そしてご自分の都合の良い様にしたい場合は出張買取をおすすめします。

しかし、そんな便利な切手の出張買取ですが、デメリットももちろんあります。

それは、指定の日時の空きがなかった場合です。

今すぐ来てほしいなぁと思い、連絡をしたけれど、その日の予約が埋まってしまっているケースもあったりします。

できれば事前に連絡を入れて、スケジュールを押さえておくことが切手の出張買取では重要になってきます。

あとこれは個人差があるかもしれないですが、大量の切手をご自宅でもっている場合は、その切手を査定するのに、自宅に招き入れるということです。

人によってはやはり家に入るのは…とお思いの方もいらっしゃると思います。

この様な場合では切手の出張買取はデメリットに働くのでは考えられます。

切手宅配買取の場合

切手の宅配買取について考えていきましょう。

宅配買取とは、ご自宅にある切手を段ボールなどに詰めて、送るだけのシンプルな査定・買取方法です。

送った商品は切手買取業者に届き次第、すぐに査定をおこなってもらえ、そして買取額を電話やメールで返事をもらえる仕組みのことを言います。

切手宅配買取のメリット・デメリット

切手の宅配買取のメリットは、手軽さが一番なのではないでしょうか?

出張の日取りもなかなかわからないなぁ、しかし切手ショップに持ち込む時間もない…といった時に、宅配買取を利用すると、すぐに宅配キットを郵送してもらえ、それを受けとり、ご自身で切手を詰めて、郵送し直すだけと非常に楽ちんな買取方法です。

送料もほとんどの業者が持ってくれる様なケースが多いので、無料で切手宅配を利用することができます。

宅配買取にもデメリットは存在しています。

それは、全部自分で梱包などをしないといけない所です。

切手はコンディションが非常に大事な商材となりますので、郵送中になにかあった際などは、責任を持てません。

また大量の切手がある際はそれを梱包するにもすごく時間がかかってしまい、非常に手間が増えます。

また郵送後のコンディションがわからない状態での査定額の判定になりますので、どのくらいの買取額で見積もりが上がってくるのか?と考えた際に予想もつきませんね。

切手ショップと切手出張買取・宅配買取の違い まとめ

この様にどの買取方法にも一長一短があります。

これらのことを踏まえて切手売却の際は、どの買取方法を利用するか、考えてみて下さい。

また最近ではメールや・LINEである程度の査定額を教えてもらえる様なこともできますので、是非一度こちらもご利用してみて、1円でも高く切手を買取してくれる業者を選んでみましょう。

メール・LINEの切手査定に強い業者
切手買取 スピード買取.jp

スピード買取.jpで切手の査定をおこなうのはこちら

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1