切手の値段について

切手の値段について

切手の値段について解説していきます。

切手買取をお願いする際はその買取額の値段が非常に気になる所だと考えられます。

ある程度は金額の相場感を分かった状態で、切手買取の査定を出すことをおすすめします。

切手の買取値段について

切手の買取の値段について、多くの業者では、どの様に金額をつけているでしょうか?

大体の業者さんの場合、切手のコンディションを見ながら、その額面の80%~90%の値段で、買取をおこなうケースが多いです。

きれいな状態で焼けなどがない場合に、おおよそ額面の90%ほど。

コンディションが少し悪いもので、額面の80%以下の買取の値段で査定をおこないます。

これは切手買取業者も、その後に専門の売却先があるので、そこへの利幅も抜いた形で、80%~90%ぐらいの金額で買取をおこなっています。

100%で買い取ってくれないの!?と思ってしまいますが、なかなかそれは難しいです。

ほとんどの買取業者が、この相場感で買取をおこなっているので、覚えておきましょう。

額面以上の切手の値段!プレミア切手について

大体の切手相場感は上記で記載した通りになりますが、それ以上に切手の値段が高騰するケースがあります。

それは、プレミア切手が見つかった場合です。

プレミア切手は、その切手の希少価値が高く、切手市場にあまり出回ってないものが、プレミア切手とみなされています。

世の中には切手コレクターの方も存在しています。

過去に、切手収集をおこなうのが、ブームになった時代があり、その際の名残りもあり、現在でもコレクターの方は切手を収集しています。

その方々が欲しいと思う様な切手もまた、プレミア切手となり、買取の値段が高騰する様なケースもあります。

プレミア切手1枚で150万円以上の切手の値段がつく夢の様な切手もこの世には存在しています。

では、どの様なプレミア切手が高価買取になるのか?

こちらについてはまた、別の記事でご紹介させていただきます。

郵送切手の値段について

ちなみに補足としまして、現在の郵送切手の値段について、以下の様にまとめてみました。

封筒に利用する際などによく貼る切手の値段ですね。

参考に確認してみてください。

定形郵便物 25g以内 82円
50g以内 92円
定形外郵便物 規格内 規格外
50g以内 120円 200円
100g以内 140円 220円
150g以内 205円 290円
250g以内 250円 340円
500g以内 380円 500円
1kg以内 570円 700円
2kg以内 取り扱いなし 1020円
4kg以内 1330円
通常はがき 62円
往復はがき 124円
年賀はがき 52円 12月15~1月7日に差し出したもの。
表面に「年賀」と朱記する。
(私製でもよい)

切手 値段まとめ

切手の値段について簡単にまとめてみました。

切手 買取の値段は通常の場合、80%~90%の買取値段。

コンディションによってはこのパーセンテージも下がっていきます。

プレミア切手については、額面よりも高価買取をおこなってもらえるケースが多い

ということでした。

お持ちの切手の中で、プレミア切手が本当に紛れているのか?は、切手買取業者に一度ご相談してみた方が良いです。

以下の買取業者だと、スピーディに切手の査定・鑑定をおこなってもらえますので、是非ご利用してみてください。

おすすめ切手買取業者

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1