切手換金はどこでやるの?

切手換金はどこでやるの?

切手の換金場所ってどこでもできるものなの?

発行元の郵便局などは換金してくれるの??など切手の換金について解説していきます。

郵便局で切手は換金することができるのか??

切手の換金について、郵便局ではズバリ、郵便局では換金はできません。

郵便局では換金ができない代わりに以下の様に切手の額面分を郵便サービスなどに変更することが可能です。

郵便局 Q&A
https://www.post.japanpost.jp/question/2.html

切手交換手数料

郵便切手・通常はがき

1枚につき 5

往復はがき・郵便書簡

1枚につき 10

特定封筒(レターパック)

1枚につき 41

10円未満の郵便切手や郵便はがき

合計額の半額

(引用元:郵便局HP)

料金受取人払・着払の手数料

料金後納とし、かつ郵便私書箱に配達する場合

1通(個)につき 10

料金後納とする場合

1通(個)につき 15

郵便私書箱に配達する場合

1通(個)につき 15

その他

1通(個)につき 21

(引用元:郵便局HP)

上記の様に、切手の額面分をはがきなどに交換をしてもらえます。

他にも以下の様なものに交換をすることが可能です。

お渡しするもの

受け入れるもの

通常切手 特殊切手 くじ引番号付き郵便はがき その他の郵便はがき 郵便書簡 特定封筒(レターパック封筒およびスマートレター封筒)
通常切手 × ×
特殊切手 × ×
くじ引番号付き
郵便はがき
販売期間内 ×
販売期間後 × ×
その他の郵便はがき × ×
郵便書簡 × ×
特定封筒
(レターパック封筒およびスマートレター封筒)
× ×
エクスパック封筒 × × × ×
旧エクスパック封筒
(公社発行のもの)
× × × ×

(引用元:郵便局HP)

とこの様に郵便局では、現金への換金は一切おこなっておらず、郵便局のサービスなどに変更してくれる様な仕様となっております。

どこで切手を換金してくれるの?

結局切手を換金してくれる所は切手買取業者のみとなります。

しかし換金と言っても100%の額面の金額で換金をしてくれる訳ではありません。

切手の換金の値段は前回の記事で投稿した通り、相場があるので、少し額面割れをして買取をしてくれる所がほとんどです。

ただ、切手買取業者の中でも、どこの業者を利用して買取してもらった方が良いのか?と考えた際に業者選定は非常に重要なポイントになります。

切手買取のおすすめ業者はこちらから確認してみてください。

>>おすすめ切手買取業者

切手の換金についてまとめ

上記の通り、切手の換金については切手買取業者を利用することを非常におすすめします。

切手買取業者は、素早く迅速に対応をしてもらえることもあり、そして、プレミア切手が紛れている場合は、相場価格以上に換金をおこなってもらえます。

もし仮に郵便局にプレミア切手を混ぜた状態で持っていくと、上記の通り、はがきなどに変わって、大損をする様なことが考えられます。

また切手の換金業者は、プレミア切手の知識も豊富に持っている為、どれがどういうプレミア切手だとコレクター並みにわかりますので、より1円でも高く換金できることが可能性として高いです。

ぜひ、一度、切手換金業者のご利用をおこなってみてください。

金額に満足がいかない場合はその場で断っても可能な業者ですので、聞いてみるだけ、損はしません。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1