記念切手 郵政記念日制定記念切手の買取と価値について

郵政記念日制定記念切手

郵政記念日制定記念切手

逓信省が4月20日を逓信記念日という形で位置付けをおこなったことにより、それを記念して発行がおこなわれた記念切手 郵政記念日制定記念切手。

種類は1種のみの発行となっており、額面で8円のみの発行となります。

デザイン・図柄には、鳩とポストのデザインが採用されています。

記念切手 郵政記念日制定記念切手の概要について

4月20日に郵便制度が開始されたことをきっかけに、記念日が制定されました。

それまでは飛脚を利用して郵便物の運搬をおこなっていましたが、現代に至る過程で通信制度も大きく変化しました。

過去には逓信記念日と呼ばれていたのですが、1949年に電気通信省と郵政省とに分割されたことがきっかけに、郵政記念日という様な形になりました。

その後、逓信記念日と名称が戻ったこともありますが、2001年に郵政事業庁ができたことをきかけとして、再度、郵政記念日という様な名称に変更なりました。

郵政記念日制定記念切手はプレミア価値はそんなにありません。

比較的、近い年代で発行がおこなわれた記念切手となるので、そこまで高い価値の記念切手ではありません。

ですので、どちらかというと、状態やコンディション、またシートで持っていることでその価値は高くなる様になります。

記念切手 郵政記念日制定記念切手の買取と取引金額について

記念切手 郵政記念日制定記念切手の買取と取引金額についてまとめていきます。

上述の通り、プレミア価値としては高くなく、1枚バラの買取・取引額は高価ではありません。

郵政記念日制定記念切手の買取・取引金額は以下の通りです。

郵政記念日制定記念切手…約400円

1枚バラの切手となっても上記の様な金額になります。

また状態やコンディションなどによっても金額が変わってきますので、良い保管状態で保存をおこなう様なしましょう。

30枚綴りのシートになると単純に12,000円ほどの買取・取引金額となるので、まとめて記念切手を売却することをおすすめします。

記念切手 郵政記念日制定記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

記念切手 郵政記念日制定記念切手を高価買取できる切手買取業者をご紹介いたします。

切手は種類多数あり、プロの切手買取業者は非常に切手の種類や市場相場などに詳しいです。

この記念切手 郵政記念日制定記念切手もキチンとした査定員に見積もり・買取をおこなってもらうことをおすすめします。

>>記念切手 郵政記念日制定記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1