記念切手 放送25年周年記念切手の買取と価値について

記念切手 放送25年周年記念切手の買取と価値について

記念切手 放送25年周年記念切手

記念切手 放送25年周年記念切手

日本国内でラジオ放送が開始されて25周年を記念して発行がおこなわれた記念切手、放送25年周年記念切手。

今のNHKが過去の東京放送局として開局し、仮放送から放送がスタートしたと言われています。

当時のスタジオは学校の中でスタジオを組み、放送がされていました。

種類は8円切手の1種のみの発行となります。

記念切手 放送25年周年記念切手の概要について

1925年に初めての放送がおこなわれ、東京の芝浦から発信がおこなわれました。

スタジオは仮スタジオとして、東京高等工芸学校に設けられ、そこから収録をおこない、放送されていました。

デザイン・図柄については、放送と関わりが深い、マイク・コールサインのデザインが採用されています。

放送25年周年記念切手自体にプレミア価値はついていませんが、コレクションとして所持している方は多数います。

単体バラのみの売却額はそれほど高価買取とはなりませんが、美品・完品シートの状態になると、状態・コンディションが珍しいこともあり、高価買取の対象となる可能性が非常に高いです。

この当時に発行されている記念切手は全体的に価値は低いのですが、まとめて切手を売却すると、状況が変わってきたりすることもあります。

また切手買取業者によって、買取・取引金額もバラバラなことが多いため、信頼のおける切手買取業者に売却することをおすすめします。

記念切手 放送25年周年記念切手の買取と取引金額について

記念切手 放送25年周年記念切手の買取と取引金額について解説していきます。

切手の価値としては残念ながらプレミア切手という金額ではありません。

買取・取引金額は以下の通りになります。

放送25年周年記念切手(額面8円 1種)…約400円

但し、先ほども記載した通り、これがシート、完品・美品の状態になると、グッと買取・取引金額が上がり、約5000円ほどで買取が可能となるケースもあります。

年代が古い切手となるため状態が良い記念切手は高価買取の対象となる記念切手は多いです。

記念切手 放送25年周年記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

記念切手 放送25年周年記念切手を高価買取できる切手買取業者をご紹介いたします。

切手は種類多数あり、プロの切手買取業者は非常に切手の種類や市場相場などに詳しいです。

この記念切手 放送25年周年記念切手もキチンとした査定員に見積もり・買取をおこなってもらうことをおすすめします。

>>記念切手 放送25年周年記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1