記念切手 京都切手展記念切手の買取と価値について

記念切手 京都切手展記念切手の買取と価値について

京都切手展記念切手

京都切手展記念切手

京都切手展で発行がおこなわれた記念切手、京都切手展記念切手。

種類は1種のみで、2円切手が5枚組み合わされた小型シートの販売となります。

図柄はそのまま、2円切手を流用したデザインとなり、清水寺をモチーフにデザインされています。

記念切手 京都切手展記念切手の概要について

京都切手展に合わせて発行がおこなわれた記念切手となり、1947年の発行となります。

デザイン・図柄には清水寺が採用されていますが、これは京都にゆかりのあるデザインとして採用が決定されたと言われています。

第1回目で開催された東京切手展の反響の大きさから、全国各地で、切手展が開催される要因となりました。

京都切手展もこの東京切手展と内容は同じになるのですが、多くの方がイベントに来場し、大反響で終わることができました。

記念切手 京都切手展記念切手の買取と取引金額について

記念切手 京都切手展記念切手の買取と取引金額についてまとめていきます。

プレミア価値が非常についている記念切手ではありませんが、美品状態だと買取額はアップします。

京都切手展記念切手 小型シート…約1000円~2000円

おおよそ上記の様な金額で買取・取引をおこなうことが可能となります。

状態やコンディションによって買取額が変わるので、メンテナンスや保管方法に注意が必要です。

記念切手 京都切手展記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

記念切手 京都切手展記念切手を高価買取できる切手買取業者をご紹介いたします。

切手は種類多数あり、プロの切手買取業者は非常に切手の種類や市場相場などに詳しいです。

この記念切手 京都切手展記念切手もキチンとした査定員に見積もり・買取をおこなってもらうことをおすすめします。

>>記念切手 京都切手展記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1