記念切手 関東神宮鎮座記念切手の買取と価値について

記念切手 関東神宮鎮座記念切手の買取と価値について

関東神宮鎮座記念切手

関東神宮鎮座記念切手

関東神宮の創設を記念して発行がおこなわれた記念切手、関東神宮鎮座記念切手。

全2種の発行となり3銭と7銭の発行となります。

関東局のみの限定販売されていた記念切手として特徴的です。

記念切手 関東神宮鎮座記念切手の概要について

戦時中に発行がとりおこなわれた記念切手であり、当時の印刷技術なども悪い状態でした。

また当時の国民にとっては非常に高価な切手となり、約70万枚発行がおこなわれた関東神宮鎮座記念切手ですが、そのほとんどが購入ができない状況でもありました。

デザインや図柄には関東神宮・関東州租借地の地図が描かれています。

関東神宮は現在の中国に関東州なるものがあり、そこの地名を指しています。

関東州は第2次世界大戦終了後、廃社になりました。

また関東神宮鎮座記念切手は非常に稀なケースでありますが、消印付きの切手の方が価値が高い場合があります。

これは当時の消印自体にプレミア価値がつき、切手そのものも合わせた際により価値が高くなっているというケースもあります。

記念切手 関東神宮鎮座記念切手の買取と取引金額について

関東神宮鎮座記念切手の買取と取引金額についてまとめていきます。

切手自体のプレミア価値は低く、発行枚数も多いことから買取・取引金額も跳ね上がる様な金額ではありません。

3銭…約300円

7銭…約400円

しかし、先ほども記載した通り、消印付きの使用済み切手の場合の金額の方が高い場合があります。

当時は戦時中ということもあり、郵便自体も非常に少ない状況から、その消印自体に価値があるということで高価買取されるケースがあります。

この様ケースもあるため、関東神宮鎮座記念切手の査定についてはキチンとした記念切手買取業者に査定をおこなってもらうことをお勧めします。

記念切手 関東神宮鎮座記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

記念切手 関東神宮鎮座記念切手を高価買取できる切手買取業者をご紹介いたします。

切手は種類多数あり、プロの切手買取業者は非常に切手の種類や市場相場などに詳しいです。

この記念切手 関東神宮鎮座記念切手もキチンとした査定員に見積もり・買取をおこなってもらうことをおすすめします。

>>記念切手 関東神宮鎮座記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1