記念切手 鉄道70年記念切手の買取と価値について

記念切手 鉄道70年記念切手の買取と価値について

鉄道70年記念切手

鉄道70年記念切手

国内で最も古い鉄道切手の鉄道70年記念切手についてまとめていきます。

鉄道開通から70年を記念して発行がおこなわれた記念切手となります。

種類は1種のみで、5銭のみの発行となります。

デザイン・図柄には開通当時の蒸気機関車である、C59形が描かれています。

記念切手 鉄道70年記念切手の概要について

日本国内で鉄道が本格稼働したのは、第二次世界大戦前になります。

この頃から日本国内での鉄道技術の発展がはじまったと言われており、現在に至ります。

また世界で初の鉄道が1825年イギリスで開通した所から始まります。

それから約30年後に日本国内に入り、当時は移動目的ということではなく、石炭の運搬に使われていたのが主な用途になります。

鉄道切手はそれのみを収集するコレクターも多く存在し、一部の鉄道切手コレクターにとっては、この鉄道70年記念切手は非常に価値の高い切手として重宝されています。

記念切手 鉄道70年記念切手の買取と取引金額について

記念切手 鉄道70年記念切手の買取と取引額についてまとめていきます。

1種のみの発行となるので、買取・取引金額は以下の様になります。

5銭…約300円

ただし、一部の鉄道切手コレクター宛てに販売が可能な場合は、より高く販売が可能となります。

状態やコンディションによっても価値は変わるので、お持ちの際はキレイな状態で保管することを心がけましょう。

記念切手 鉄道70年記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

記念切手 鉄道70年記念切手を高価買取できる切手買取業者をご紹介いたします。

切手は種類多数あり、プロの切手買取業者は非常に切手の種類や市場相場などに詳しいです。

この記念切手 鉄道70年記念切手もキチンとした査定員に見積もり・買取をおこなってもらうことをおすすめします。

>>記念切手 鉄道70年記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1