記念切手 満州国成立10年(一次)記念切手の買取と価値について

記念切手 満州国成立10年(一次)記念切手の買取と価値について

満州国成立10年記念切手

満州国成立10年(一次)記念切手

満州国設立から10年を記念して発行がおこなわれた記念切手 満州国成立10年(一次)記念切手。

一次と記載がある通り、二次の記念切手も発行がおこなわれています。

全2種の発行で、2銭・10銭の発行となります。

図柄・デザインには満州国の建国の神が祀られている、建国神廟が描かれています。

記念切手 満州国成立10年(一次)記念切手の概要について

満州国成立10年(一次)記念切手は日本国内と満州国内の両方で発行がおこなわれた記念切手となります。

のちの二次の切手についても上記と同じ様に発行がおこなわれています。

しかし、後の太平洋戦争にて、日本が敗退した際に満州国も消滅してしまいました。

当時は戦時中ということもあり、切手も非常に簡易な切手の発行が多くおこなわれてました。

記念切手 満州国成立10年(一次)記念切手の買取と取引金額について

記念切手 満州国成立10年(一次)記念切手の買取と取引金額についてまとめていきます。

全2種で発行がおこなわれている記念切手で、それぞれで金額が変わってきます。

2銭…約50円

10銭…約500円

プレミア切手ほどの価値はないのですが、状態やコンディションによってはより高価買取が見込める記念切手となります。

また二次の切手と一緒に査定に出すのも良いでしょう。

記念切手 満州国成立10年(一次)記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

記念切手 満州国成立10年(一次)記念切手を高価買取できる切手買取業者をご紹介いたします。

切手は種類多数あり、プロの切手買取業者は非常に切手の種類や市場相場などに詳しいです。

この記念切手 満州国成立10年(一次)記念切手もキチンとした査定員に見積もり・買取をおこなってもらうことをおすすめします。

>>記念切手 満州国成立10年(一次)記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1