記念切手 紀元2600年(一次)記念切手の買取と価値

記念切手 紀元2600年(一次)記念切手の買取と価値

記念切手 紀元2600年(一次)記念切手

記念切手 紀元2600年(一次)記念切手

神武天皇の即位から2600年目を記念して発行がおこなわれた記念切手、紀元2600年(一次)記念切手。

全2種の発行で、2銭・10銭の2種類が発行されております。

日本書紀に登場する金鵄がデザイン・図柄に採用されています。

記念切手 紀元2600年(一次)記念切手の概要について

記念切手 紀元2600年(一次)記念切手は一次の発行で他に二次としても発行がおこなわれている記念切手です。

神武天皇の即位、日本の初代天皇が即位してから2600年を記念して発行された記念切手として、有名な切手になります。

2銭・10銭ともに日本書紀に記載されている、金鵄(2銭)、鮎と厳瓶(10銭)が描かれています。

また紀元2600年(一次)記念切手は日本国内以外で、満州国でも発行がおこなわれた記念切手も存在しています。

国内発行のものと満州国発行のものでは価値に違いもあります。

記念切手 紀元2600年(一次)記念切手の買取と取引金額について

記念切手 紀元2600年(一次)記念切手の買取・取引金額についてまとめていきます。

プレミア切手と言われる貴重な切手ではありませんが、状態やコンディションによってはより高く買取をしてもらえる記念切手の一種です。

2銭…約100円

10銭…約800円

上記の通りになります。

また、先述した紀元2600年(二次)記念切手も一緒にお持ちになっていれば、より高く買取・取引が可能となるでしょう。

記念切手 紀元2600年(一次)記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

記念切手 紀元2600年(一次)記念切手を高価買取できる切手買取業者をご紹介いたします。

切手は種類多数あり、プロの切手買取業者は非常に切手の種類や市場相場などに詳しいです。

この記念切手 紀元2600年(一次)記念切手もキチンとした査定員に見積もり・買取をおこなってもらうことをおすすめします。

>>記念切手 紀元2600年(一次)記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1