記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手の買取と価値

記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手の買取と価値

帝国議会議事堂完成記念切手

帝国議会議事堂完成記念切手

国会議事堂の完成を記念して発行された、記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手。

国会議事堂の建設は、1936年に建設されました。

全部で4種発行がおこなわれ、1.5銭・3銭・6銭・10銭が発行されました。

記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手の概要について

記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手は国会議事堂の建設が完成したことを記念して発行がおこなわれた記念切手となります。

国会議事堂の建設は17年を費やし、建設がおこなわれました。

250万人以上の人手で、1920年から工事が始まりました。

1920年・1925年には、火災にみまわれたこともあり、また、完成間近の1936年には二・二六事件が勃発するなど、様々な紆余曲折がある中で、完成を迎えました。

また完成した際は記念切手の他に記念コインや、記念紙幣なども同時発行がおこなわれました。

幾度も中止に追い込まれるそうになりながらも17年後に完成しました。

記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手の買取と取引金額について

記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手の買取と取引金額についてまとめていきます。

全部で4種発行されており、それぞれにおいて金額が変わってきます。

1.5銭…500円

3銭…500円

6銭…1200円

10銭…2200円

上記の様に1.5銭、3銭についてはそれほど、高い価値がございませんが、6銭、10銭については金額がグッと上がってきます。

また全4種全てそろっている状態や、切手自体のコンディションが非常に良い場合は、上記の金額よりも高く買取・取引が可能となります。

記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手を高価買取できる切手買取業者をご紹介いたします。

切手は種類多数あり、プロの切手買取業者は非常に切手の種類や市場相場などに詳しいです。

この記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手もキチンとした査定員に見積もり・買取をおこなってもらうことをおすすめします。

>>記念切手 帝国議会議事堂完成記念切手を高価買取が可能な切手買取業者

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1