記念切手 満州国皇帝訪日記念切手の買取と価値

満州国皇帝訪日記念切手の買取と価値

満州国皇帝訪日記念切手

満州国皇帝訪日記念切手

中国の皇帝「溥儀」の訪日を記念して発行が行われた記念切手、満州国皇帝訪日記念切手

種類は全部で4種が発行されています。(1.5銭・3銭・6銭・10銭)

記念切手 満州国皇帝訪日記念切手の概要について

中国の「溥儀」の訪日を記念して、発行された記念切手、満州国皇帝訪日記念切手。

この記念切手は、満州国皇帝来訪記念や満州国皇帝御来訪とも呼ばれている記念切手となります。

1.5銭・6銭は「比叡と白塔」、3銭・10銭は「赤坂離宮」が描かれています。

比叡という名前は、溥儀が訪日した際の乗っていたお召艦のことを言います。

白塔とは切手の背景に描かれている塔のことを指します。

遼陽にあり、日露戦争の際の古戦場であり、満州国のシンボルとしてあります。

このあたりの時代に発行された記念切手は、高価な切手も多く、発行部数が抑えられて、発行が行われていたケースも多くあります。

記念切手 満州国皇帝訪日記念切手の買取と取引金額は?

記念切手 満州国皇帝訪日記念切手の買取と取引金額について見ていきましょう。

1.5銭・3銭は金額としてはそれほど高価とは言えないですが、以下の様な金額になります。

1.5銭…200円

3銭…200円

6銭と10銭については、上記の金額よりも非常に高く買取が可能となります。

6銭…1600円

10銭…2200円

6銭・10銭になると金額はグッと上がります。

1.5銭、3銭は金額が低いこともありますが、全4種が揃っている状態となると、上記よりも高い金額で買取をしてもらえます。

記念切手 満州国皇帝訪日記念切手を高価買取してくれる業者

記念切手 満州国皇帝訪日記念切手を高価買取してくれる業者を高価買取してくれる切手買取業者をご紹介しましょう。

>>記念切手 満州国皇帝訪日記念切手を高価買取してくれる業者

全4種類が全て揃っている状態ですと、非常に高く買取が可能となります。

ご紹介する切手買取業者は安心安全のサービスをご提供しております。

是非一度お見積りをとってみてください。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1