記念切手 第15回赤十字国際会議記念切手の買取と価値

記念切手 第15回赤十字国際会議記念切手の買取と価値

記念切手 第15回赤十字国際会議記念切手

記念切手 第15回赤十字国際会議記念切手

第15回目の赤十字国際会議がおこなわれたことを記念して発行がおこなわれた記念切手「第15回赤十字国際会議記念切手」

全4種が発行されています。(1.5銭・3銭・6銭・10銭)

記念切手 第15回赤十字国際会議記念切手の概要について

デザインについては見ての通り、今も変わりがない赤十字のマークの入った記念切手となります。

第15回赤十字国際会議記念切手は日本で初めて開催されました。

それを記念し切手が発行となりました。

4年に一度の開催で、今後の国際的な赤十字の活動について話し合いがおこなわれる会議となります。

この赤十字国際会議記念切手以降、ちょうど第一次世界大戦が終戦した辺りから、今までの天皇陛下をお祝いした記念切手や、明治神宮の記念切手などの政の記念切手の発行が多かったことが、この様に平和の為のイベントの際にも記念切手が発行される様なケースが多くなってきました。

記念切手 第15回赤十字国際会議記念切手の買取・取引金額は?

記念切手 第15回赤十字国際会議記念切手の買取と取引金額について解説していきます。

全4種発行がおこなわれている記念切手となりますが、(1.5銭・3銭・6銭・10銭)それぞれで金額が少し変わってきます。

1.5銭…150円

3銭…300円

6銭…1700円

10銭…2000円

単体のバラ切手としては上記の様な金額帯となります。

図柄も1.5銭・6銭と3銭と10銭とで図柄・デザインが違うことがありますので、特徴をキチンと把握しておきましょう。

記念切手 第15回赤十字国際会議記念切手を高価買取してくれる業者

では、第15回赤十字国際会議記念切手を高価買取してくれる切手買取業者をご紹介いたします。

状態やコンディションによって、上記の金額よりも高く買取することが可能となります。

>>記念切手 第15回赤十字国際会議記念切手を高価買取してくれる業者

どこよりも高く切手を買取できる業者となりますので、非常におすすめの切手買取業者となります。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1