記念切手 大正大礼記念切手の買取と価値

記念切手 大正大礼記念切手の買取と価値

記念切手 大正大礼記念切手

記念切手 大正大礼記念切手

明治時代が終わり、時代は大正へと遷移していきました。

その際に大正天皇が即位した際に記念として発行された記念切手がこの大正大礼記念切手です。

額面の種類も豊富で、1銭5厘、3銭、4銭、10銭と発行がおこなわれています。

またそれぞれで図柄やデザインがすこし変わっているのも特徴です。

記念切手 大正大礼記念切手の概要について

大正天皇が即位した際に発行された有名な記念切手ですが、発行枚数が非常に少なく、現在ではプレミア切手として価値を発揮しています。

また記念切手以外にも記念はがきなども発行され、当時の天皇即位に関しても記念品が多数出ていました。

またこの大正大礼記念切手以降、切手の種類について上記の4種の額面の様に4種を超える記念切手の発行が多くなってきました。

大正時代からの記念切手になりますので、非常にレアな記念切手になります。

また現在では4種類全て揃っていることも珍しい記念切手となります。

記念切手 大正大礼記念切手の買取・取引金額は?

記念切手 大正大礼記念切手はプレミア価値がついている、プレミア切手の一つに数えられます。

買取・取引価格でバラ1枚切手で、1.5銭・3銭で1200円ほど、4銭で3200円、10銭で15000円の価値で買取・取引がおこなわれている記念切手になります。

上記バラでの取引額になります。

記念切手 大正大礼記念切手は全部4種で全て揃っていて、且つ美品になりますと、上記の金額をはるかに上回る金額で買取・取引をおこなってもらえます。

切手はコンディション状態が非常に重要になります。

切手のコンディションの保ち方などはこちらをご覧ください。

記念切手 大正大礼記念切手を高く買取してくれる業者

もちろん、記念切手の売却をお考え際は、切手買取業者選びも非常に重要になってきます。

ここでは切手買取業界の中でも1番の値段をつけてくれる業者をご紹介します。

記念切手 大正大礼記念切手を高価買取してくれる切手買取業者

切手買取業者の選定は、ネット検索すると非常に多く出てくることから、悩まれる方も多いでしょう。

上記の業者はサービス面も金額面もピカイチで良いので是非、一度査定依頼を出してみることをおすすめします。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1