自分で切手をオークションで販売できるのか?

自分で切手をオークションで販売できるのか?

切手買取業者を利用するのはいいが、結局自分でオークションサイトに出した方が安いのでは…とお考えの方もいらっしゃると思います。

ここで実際、切手買取業者と自分自身でオークションに出す様にした際にどれくらいの違いがあるのか?と記載していきます。

切手をオークションで販売する場合

現在では多数のプラットフォームもあり、一体どのプラットフォームで販売することが良いのか?

そして高く販売することができるのか?といった所で頭をもたげてしまうこともあるかもしれません。

ちなみに過去の実績から、一番高く切手を販売できるプラットフォームはやはり

「ヤフオク」になってくると考えられます。

「ヤフオク」はもはや老舗のオークションサイトと言っても良いぐらい、知名度も知れ渡っていますね。

フリマアプリの普及もあり、フリマアプリで販売した方が高く切手を販売できるのか?とも思って、試みたこともあるのですが、やはり「ヤフオク」ほどの金額まではいきませんでした。

「ヤフオク」にはそれなりにコレクターがもうついているのも事実なので、物を見る価値が一番正当に判断できるのかな?と感じます。

なので、ヤフオクを把握して、切手を販売することをここではおすすめします。

ヤフオクでの切手の販売の仕方

では、どの様にしてヤフオクで切手を販売する様にしたら良いでしょうか?

簡単に説明していきます。

ヤフオクはアカウント開設から入っていくのですが、正直なところ、ヤフオクの出品までは非常に面倒くさいです。


<出品までの簡単な手順>

アカウント開設 → 切手の写真撮影 → 状態の説明文・送料の記載 → リリース

<落札後の簡単な手順>

落札 → 落札者とのメッセージのやりとり → 入金確認 →発送準備 → 発送


といった上記の様な流れが主流になりますね。

しかし簡単に内容を上げただけで、この中では非常に細かい設定をしていかないとダメなのが事実です。

送料などは地域よって異なる場合も多いです。

おそらく、この手順を踏んでいくと途中で挫折してしまう方も多いかと考えられます。

そして、落札できるまでの時間が結構かかってしまうので、時間軸で考えた際に、デメリットが大きいです。

実際に落札がされるまでずーっと待っていないとダメなのもしんどいですね。

この手順を効率化して、非常に回転率を早く進めていくのであれば、正直、ヤフオクで販売することはおすすめしますが、そうではなく、1人でおこなう場合などがある時は、ヤフオクでの販売はおすすめできません。

切手買取業者の場合

切手買取業者の場合は、前にも記事に投稿した通り、非常に簡単ですね。

>>切手買取方法をご紹介

こちらに投稿されている通り、切手買取業者は簡単に呼べますし、自分に合った切手買取方法を利用することで、自分のペースで切手を売却できることが特徴です。

前述の通り、ヤフオクや他のプラットフォームを利用することも一つではありますが、この様に切手買取業者を利用することも非常に良いかと考えられます。

切手買取をオークションで利用した方が良いのか?まとめ

答えとしては個人的には切手買取業者を利用した方が良いとか思います。

ヤフオクなどのプラットフォームを利用することにより、少しでも高く切手を販売できる可能性はありますが、それが絶対とは言えません。

そして、長時間を要して、販売したことによる手間を考えると、ここは切手買取業者を利用して、買取してもらった方が効率的ではあるとも思います。

多少の値段の上下はありますが、切手買取業者を利用し、高く買取をしてもらう為のノウハウを利用した方が賢く、切手を売却できる方法の一つです。

>>切手買取を1円も高く買い取ってもらう方法

>>おすすめ切手買取業者

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1