記念切手 日清戦争勝利記念切手の買取と価値

記念切手 日清戦争勝利記念切手について解説していきます。日本国内で2番目に発行がおこなわれた非常に希少性の高い切手です。当時は戦時中ということもあり、日清戦争に勝利したことを記念して、発行された記念切手の1種となります。現在ではほとんどお目にかかることは少ないことからも高額なプレミア切手となっております。

切手趣味週間 雨中湯帰りの買取と価値

切手趣味週間シリーズ、「雨中湯帰り」について説明いたします。切手収集ブームをささえた、切手趣味週間シリーズなのですが、一気に終焉を迎える形を取ります。またその原因はこの「雨中湯帰り」を発行する際が原因だったという説があります。その詳細はどの様になっているのでしょうか?

切手趣味週間 まりつきの買取と価値

切手趣味週間シリーズの7回目の発行となった「まりつき」の買取金額や高価買取ができる内容をご紹介。切手趣味週間シリーズは数多くのプレミア切手を輩出してきたシリーズの一つです。7回目の発行となったこの「まりつき」は一体いくらで買取をしてもらえることが可能なのか?

切手趣味週間 法隆寺観音菩薩像の買取と価値

切手趣味週間シリーズの第4回の発行の法隆寺観音菩薩像について説明しています。発行枚数が少ないことからもわかる通り、非常に希少価値の高い切手として買取・取引額も高い、プレミア切手の一つとして数えられています。なぜその様に価値が上がったのか?価値が高くなった背景も一緒にご説明します。

切手趣味週間 山下白雨の買取と価値

切手趣味週間シリーズのはじめて発行された山下白雨。現在では切手趣味週間シリーズの切手はプレミア切手もたくさん存在しているのですが、初回の山下白雨はなかなか販売にも苦戦を強いられました。しかし現在はそんな切手趣味週間シリーズの山下白雨もプレミア切手として高価買取をしてもらえます。

年賀切手の買取と価値について

年賀状の発行前に、国内では年賀切手の発行が多数おこなわれてました。戦前より年賀切手を貼って、その年の年賀状の代わりとして、郵送していたそうです。現在では発行がなくなった年賀切手ですが、その価値はうなぎ登りで上がっていってます。年賀切手の種類や価値について解説していきます。

航空切手の価値と買取について

航空切手の歴史や種類、そしてその価値をまとめてみました。国内の航空切手を中心に掲載。航空切手は一時的な発行となっているため、現在では発行がほとんどありません。そのせいか種類も多くはなく、買取や査定金額も高くなっているのが特徴です。お持ちの航空切手がいくらで買取・取引されるのか?チェックしていきましょう。

日本国内切手 文化人切手の価値と買取について

過去偉人をデザインに落とした文化人切手について解説していきます。文化人切手にのってる方は皆さんが知っている方から、なるほど!と言われる様な方まで幅広く、文化人切手として発行されました。全部で18人の偉人の文化人切手の種類や、また買取価格・価値をご教授いたします。

毛主席の長寿を祝う語録の価値と買取

中国プレミア切手の一つである、毛主席の長寿を祝う語録の価値と買取について解説。レプリカも多く発行されている中国切手になりますが、真贋をしっかりと判断してくれるおすすめの切手買取業者もご紹介。最も高くプレミア価値をおいて、買い取ってくれる切手買取業者も合わせてご紹介します。

スポンサーリンク
広告1
広告1