「 プレミア切手 」一覧

記念切手 郵便創始75年記念切手の買取と価値について

郵便制度が始まって、75周年を記念して発行がおこなわれた記念切手となります。全4種の発行となりますが、価値がバラバラであるという点で非常に稀な記念切手となります。小型シートは初版と2版ということで発行がおこなわれており、特に初版はプレミア切手としての価値が非常に高い記念切手になります。

記念切手 関東局始政30年記念切手の買取と価値

記念切手 関東局始政30年記念切手の買取と価値について解説していきます。この当時発行された記念切手としては非常に高価買取が可能な切手となります。満州国のみで発行がおこなわれた記念切手となり、現在では希少性が非常に高くなり、高価買取・取引が可能な記念切手となります。

記念切手 逓信記念日制定記念切手の買取と価値

記念切手 逓信記念日制定記念切手は飛脚制度の廃止を記念して、新逓信記念日制定のイベントにて発行・販売がされた、極めて珍しい記念切手となります。希少性も高く、国内の記念切手としては1、2を争う、高値で取引が可能な記念切手です。またレプリカも多く、真贋鑑定が難しい記念切手でもあります。

記念切手 昭和大礼記念切手の買取と価値

裕仁様が昭和天皇として即位したことで発酵された記念切手、昭和大礼記念切手となります。長い昭和時代の始まりを象徴する様な優美なデザインで、中央には鳳凰もあしらわれている記念切手です。また昭和大礼記念切手は別名での通称もあり、切手カタログには別名の方で記載される様なこともあります。

記念切手 皇太子台湾訪問記念切手の買取と価値

後の昭和天皇となる、裕仁様が台湾へ訪問したことを記念して発行された記念切手。「皇太子台湾訪問記念切手」当時の台湾限定で発行がおこなわれた貴重な記念切手となっております。発行予定が遅れたことでも有名な記念切手となります。現在では価値の高い切手としてプレミア切手になっています。

記念切手 皇太子帰朝記念切手の買取と価値

記念切手、皇太子帰朝記念切手はのちの昭和天皇となる裕仁様が日英同盟の維持するために、欧州を渡り歩き、またその帰国したことを記念して発行が行われた記念切手となります。また当時の最新技術である、オフセット印刷を駆使した最新の印刷技術で数倍のスピードで発行がおこなわれたことでも有名な記念切手です。

記念切手 第一回国勢調査記念切手の買取と価値

記念切手、第一回国勢調査記念切手は、日本国内で初めての国勢調査をおこなった際に発行された記念切手です。当時は戦時中ですので、国勢調査自体が非常に後回しになり、その期間は約10年にも上るものでした。10年後に開始された国勢調査を国民に告知するためにも記念切手の発行がおこなわれたと言われています。

スポンサーリンク
広告1
広告1