日本国内切手 文化人切手の価値と買取について

日本国内切手 文化人切手の価値と買取について

文化人切手とは??

文化人切手とは、日本国内の偉大な功績を残した文化人の方を記念して、発行された切手の一つになります。

1949年~1952年にかけて、発行された文化人切手。

日本のお札になる様な方々がメインに発行をされており、歴史の教科書にも掲載されている様な方が多いのが特徴です。

文化人切手は通常相場の切手よりも価格帯も高くなり、総じて、プレミア切手に近い様な切手も多く存在しています。

全部で18種類にも上る、文化人切手ですが、どの様な種類があるのか?

簡単に解説していきます。

文化人切手の種類と買取金額について

文化人切手 野口英世

文化人切手 野口英世

文化人切手 野口英世

文化人切手シリーズの第一号の「野口英世」

多くの方も知っていて、現在の1000円札の人物にもなっていますね。

黄熱病のワクチンを開発した人物としても知られていて、ノーベル医学賞を受賞した人物ですね。

この文化人切手の野口英世の取引価格は、1枚あたり200円前後の価格で取引されています。

現在でも多くの枚数が残存している様で、高い買取・取引価格ではありませんが、それでも充分なプレミア切手として価値があるでしょう。

文化人切手 福沢諭吉

文化人切手 福沢諭吉

文化人切手 福沢諭吉

こちらも大変有名な方で、現在の10,000円札にもなっている「福沢諭吉」の文化人切手です。

様々な功績があるのですが、一番有名なのが、やはり数々の学校を開設したことでしょう。

慶応義塾の創設者でもあります。

こちらの文化人切手「福沢諭吉」は、取引価格として、1枚80円~100円前後の価格で、買取・取引がされている切手となります。

文化人切手 夏目漱石

文化人切手 夏目漱石

文化人切手 夏目漱石

「吾輩は猫である」・「坊っちゃん」など数々の名作小説を生み出した作家、「夏目漱石」

この方も文化人切手として、発行されました。

以前には1000円札にも乗っていた人物です。

文化人切手として「夏目漱石」の取引価値は、1枚で、30円~50円ほどの価値であり、取引・買取価格となります。

文化人切手 坪内逍遥

文化人切手 坪内逍遥

文化人切手 坪内逍遥

海外有名作家でもある、シェイクスピアの作品を翻訳したことで知られる「坪内逍遥」

この方も非常に大きな功績を残しています。

1枚あたりの切手の取引・買取価格は先ほどとあまり変わらずに、1枚で、30円~50円ほどの価値となります。

文化人切手 市川団十郎

文化人切手 市川団十郎

文化人切手 市川団十郎

江戸一番の歌舞伎役者の称号である、「市川団十郎」

市川宗家として、歌舞伎界を当時から盛り上げていた人物として有名です。

文化人切手「市川団十郎」の価値や買取・取引価格は1枚バラで、180円~200円の金額で買取・取引ができます。

文化人切手 新島襄

文化人切手 新島襄

文化人切手 新島襄

日本でのキリスト教の布教に対して、尽力を尽くしてきたのが、「新島襄」です。

多少知らない方もいるかとは思いますが、知名度としては、それでも有名な方です。

文化人切手 「新島襄」の1枚の買取金額は、80円~100円で取引がおこなわれています。

文化人切手 狩野芳崖

文化人切手 狩野芳崖

文化人切手 狩野芳崖

日本画家で江戸時代末(幕末)~明治の初期にかけて、数々の名作を世に送った「狩野芳崖」

1枚での単価として、150円~200円の価値と買取・取引価格となっています。

文化人切手 内村鑑三

文化人切手 内村鑑三

文化人切手 内村鑑三

日本の聖書の学者をしていた「内村鑑三」

キリスト教の思想を持ちながら、日本に無教会主義を唱えた人物です。

こちらの文化人切手は1枚で200円前後の価格価値で取引・買取をおこなえます。

文化人切手 樋口一葉

文化人切手 樋口一葉

文化人切手 樋口一葉

現在紙幣の5千円にも掲載されている「樋口一葉」

有名作品をたくさん世に送り出した作家です。

知らない人はあまり少ない文化人の1人ですね。

こちらの文化人切手は少し値段があがり、300円~400円ほどの金額で買取・取引が行われています。

文化人切手 森鴎外

文化人切手 森鴎外

文化人切手 森鴎外

「舞姫」などの作品でも有名な作家「森鴎外」

第10回目の文化人切手の発行となります。

「森鴎外」の切手は価値がまた少し高く、500円~600円ほどの金額で切手の買取・取引をおこなえることができます。

文化人切手

文化人切手 正岡子規

文化人切手 正岡子規

こちらも有名な俳人「正岡子規」

俳句や詩などが非常に有名ですね。また国内の文学に大きな功績を残しました。

「正岡子規」の切手の買取・取引金額は300円ほどで買取・取引をおこなえます。

文化人切手 菱田春草

文化人切手 菱田春草

文化人切手 菱田春草

明治時代に活躍した日本画家。

新たな実験的、画法を駆使、世の中を一世風靡したことでも有名です。

こちらの文化人切手はおよそ300円ほどで、買取・取引をおこなってもらえます。

文化人切手 西周

文化人切手 西周

文化人切手 西周

「にし あまね」と読みます。

幕末の頃から明治にかけて、啓蒙家などその他活動で今の日本の礎を作った偉人です。

この文化人切手は非常に希少価値が高く、1枚で1000円以上の金額で買取・取引をおこなってもらえます。

文化人切手 梅謙次郎

文化人切手 梅謙次郎

文化人切手 梅謙次郎

明治時代の偉大な法学者として名を馳せた、「梅謙次郎」

幕末から明治に変わったことで法律について学び、法律を研究したことでも有名。

こちらの文化人切手は200円前後で買取・取引をおこなえます。

文化人切手 木村栄

文化人切手 木村栄

文化人切手 木村栄

日本の天文学者。「木村栄」

自転軸などの研究をおこなった著名な学者となります。

こちらの文化人切手は200円前後の買取・取引価格になります。

文化人切手 新渡戸稲造

文化人切手 新渡戸稲造

文化人切手 新渡戸稲造

農学の研究の第一人者であり、前5000円札にも掲載されていた「新渡戸稲造」

こちらの文化人切手は1枚150円ほどで買取や取引をおこなうことが可能となります。

文化人切手 寺田寅彦

文化人切手 寺田寅彦

文化人切手 寺田寅彦

国内の物理学者として活躍をおこなっていましたが、その他にも活躍の幅が広く、俳人・作家としても活躍した偉人「寺田寅彦」

こちらの文化人切手は1枚100円~150円にて切手買取業者が買取・取引をおこなってもらえる切手となります。

文化人切手 岡倉天心

文化人切手 岡倉天心

文化人切手 岡倉天心

最後の文化人切手は、思想家・教育者として活躍した「岡倉天心」

また芸術にも深く造詣が深く、その後の日本に良い影響を与えました。

こちらの文化人切手は、1枚で100円~150円ほどで切手買取業者が査定などをおこなってもらい、買取をしてもらえます。

文化人切手 まとめ

いかがでしたでしょうか?

文化人切手は全部で18種類取り揃えております。

当時の切手の額面からは想像できないぐらいに買取金額が上がっているのも、おわかりいただけたかと思います。

これらの切手はまだ現存しているものもあり、もしご自宅などにある場合は、すぐに切手買取業者に売却することをおすすめします。

>>おすすめの切手買取業者はこちら

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1